2つの歯科で歯をみてもらったら、片方ではむし歯と診断され、もう片方ではむし歯ではなく治療は必要ないといわれた。

むし歯の原因が歯並びならば歯科で相談
むし歯の原因が歯並びならば歯科で相談

歯科によってむし歯の判断が違うことについて

ここ最近、虫歯で2つの歯科にかかりました。
そこで、むし歯の定義が歯医者によって違うことを知りましたので、ご紹介します。
1つめの歯科は大きな虫歯が出来たので治療で通いましたが、大きな虫歯の治療が終わった後、他にも虫歯が沢山あると指摘をされました。
そして、その虫歯についてカメラで様子を見せてもらいました。
その虫歯は、歯の溝にが黒っぽく筋がついている程度で、特に虫歯というほどでもないように思いました。
1つめの歯科に行ったころ、雑誌で小さな虫歯は再石灰化で治る、というような記事をちょうど読んでいたので、歯科の先生には治療を薦められましたがお断りをして、むし歯がひどくなったら診察してもらうと伝えました。

その後、しばらくしてから歯が欠けてしまい、そこが虫歯になりそうだったので、今度は別の歯科を探して行ってみました。
その歯科では、治療は1日で終わり、他の歯も見てもらいましたが、1つめの歯科で虫歯だと言われた歯については、虫歯になる可能性はあるけどむし歯というほどではないく歯磨きをすれば進行しないので、そのままで大丈夫と言われました。
更に1つめの歯科では、虫歯だらけ・・・と言われていたのに、2つ目の歯科ではとても歯の状態がよいと褒めていただきました。

この経験を通して歯科でも歯の状態のよし悪しや、虫歯の診断の基準が違うことにとても驚きました。
そして、1つめのところで治療をしていたら、私の歯はかなり削られていたと思います。
歯科はよく調べて言われたことを鵜呑みにせず、きちんと納得いく治療をしてもらったほうがよいように思います。
オススメのサイト